燃費向上のためのエコドライブ運転方法

ガソリンの高騰や地球温暖化対策などの影響を受けて、燃費が良いということと、CO2の排出量をいかに減らせるかが今のクルマの課題となっています。

サイトトップ > クルマの発進時の注意

スポンサードリンク

燃費向上のためのエコドライブ運転方法

クルマの発進時の注意


なるべくガソリンの消費量を抑えるために先ず考えられることは、クルマの発進の仕方です。クルマの発進の仕方を注意するだけでも、ガソリンを節約することができるのです。


そもそもクルマは、止まっている状態から動き出す時に一番エネルギーを必要とします。すなわち、その時に一番ガソリンを消費するということになるのです。そこで、クルマを発進させる時には、クリープの力を最大限に利用しましょう。そうすることで、ガソリンの消費量を最小限に留めておくことができるようになります。


このクリープとは、オートマ車の場合にギアをドライブに入れていると、アクセルを踏まなくても自然に動き出す現象のことをいいます。つまり、クルマが止まっている状態から走り出す時に、すぐにアクセルを踏まずに一呼吸か二呼吸ほど遅らせて、クリープの力によってクルマがゆっくりとスタートしだしてからアクセルを踏むようにするのです。


クルマを発進する時に、このことをいつも心掛けておくことによって、ガソリンの消費量を減らすことができ、エコドライブになるということなのです。基本的に、急発進や急加速はよくありません。単にガソリンが無駄になるということだけではなく、安全上も大変危険です。特に、アクセルを一気に踏み込む急発進は、一番ガソリンを多く消費することになるので、気を付けましょう。


燃費向上のためのエコドライブ運転方法

MENU



スポンサードリンク